米国で名門大学を巻き込んだ大規模な不正入学事件が明らかになった。依頼した親として起訴された中には、著名俳優のロリ・ロックリン、フェリシティ・ハフマン両被告が含まれ、大きな関心を集めている。裁判の関連資料などから、2人のケースを通じて手口を読み解いてみた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます