治安が良く移民に寛容とされるニュージーランド(NZ)で少数派のイスラム教徒を狙った乱射事件が起きた。実行犯とされる男は隣国オーストラリア出身の白人とみられ、犯行の様子はネット中継されていた。アジアや中東からの移民が両国で増えるなか、反イスラム感情を過激化させた可能性がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます