企業を中心につくられ、企業と一緒に栄えたまち。松下電器産業(現パナソニック)が本社を構える大阪府門真(かどま)市も、そんな「企業城下町」の一つだ。だが、城主の存在感は時代とともに薄れている。まちの再興は、城主には頼れない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます