バレーボールVリーグ女子1部(V1)のKUROBEアクアフェアリーズ(富山県黒部市)は16日、下位3チームによる「チャレンジステージ」の第2戦で勝利し、V1残留を決めた。丸山紗季主将は「なんとか残留できてホッとしている。応援してくださった皆さんに感謝します」と涙をこらえながら話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます