政情不安が続く南米ベネズエラの大規模停電が、国民生活に深刻な悪影響を広げている。マドゥロ政権は発生9日目となる15日に完全復旧を発表したが、朝日新聞の電話取材に応じた人たちはその内容を否定する。ライフラインへの打撃で、病院での人工透析ができないなど、死者は少なくとも40人に上っている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます