ニュージーランド南部クライストチャーチの銃乱射事件で、殺人罪で起訴されたオーストラリア人ブレントン・タラント容疑者(28)が書いたとみられる全74ページの犯行声明文のタイトルは、「大いなる交代」(The Great Replacement)だった。同じタイトルの著作が2011年、フランスで発表されていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます