ニュージーランド南部クライストチャーチのイスラム教の礼拝所(モスク)2カ所で男が銃を乱射し、計50人が死亡した事件で、2番目に襲撃されたリンウッドモスクでは現場に居合わせた男性が犯人の男に立ち向かい、現場から逃走させていた。男性は朝日新聞などの取材に「意識してとった行動ではなかった」などと当時の状況を語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます