インドは世界トップの製作本数と観客動員数を誇る映画大国だ。作品群はカレーの種々のスパイスのように、1本の作品にアクションやコメディー、ロマンスなどが混じり合った「マサラ映画」とも形容されてきた。ところが、突然歌が始まってみんなで踊り出す、そんなおなじみのシーンが減っているという。ムンバイ=奈良部健…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます