第三セクターのえちごトキめき鉄道は、妙高はねうまラインの二本木駅(新潟県上越市中郷区)の業務を4月1日から地元のNPO法人に委託する。鉄道ファンに人気のスイッチバックの駅で知られ、NPO法人は地域おこしの拠点にしたい考えだ。一方、トンネル内ホームの珍しさで人気がある日本海ひすいラインの筒石駅(同県糸魚川市)は16日から無人化された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます