フィギュアスケートの世界選手権は20日、さいたまスーパーアリーナで開幕した。この日は21日に行われる男子ショートプログラム(SP)の滑走順抽選があり、羽生結弦(ANA)は最終第6グループの1番手となる30番滑走(午後8時18分ごろ)に決まった。宇野昌磨(トヨタ自動車)は31番(午後8時25分ごろ)、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は22番(午後6時59分ごろ)、連覇を狙うネーサン・チェン(米)は最終35番滑走(午後8時50分ごろ~)。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます