米国の中央銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)が20日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、利上げについて2019年の年内は見送り、20年中に1回利上げして打ち止めとする見通しを示した。金融を引き締める効果を持つ「保有資産の縮小」についても19年9月末で終えると決めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます