ラグビー・トップチャレンジリーグの釜石シーウェイブス(SW)は20日、桜庭吉彦ゼネラルマネジャー(GM)兼監督が監督を退いてGMとしてチーム運営に専念、桜庭監督を補佐してきたスコット・ピアース・コーチングディレクターがヘッドコーチ(HC)に、新加入のキース・デイビス氏が新コーチに就任する新体制人事を発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます