客が自分で肉を焼き上げる日本発のステーキチェーン「ペッパーランチ」が21日、米ニューヨーク初の店舗をマンハッタン中心部に開店した。運営する外食大手ペッパーフードサービスは、ステーキ店「いきなり!ステーキ」をマンハッタン内に11店舗まで急拡大させたものの苦戦し、うち9店の閉店に追い込まれていた。この一部を衣替えしてステーキの本場に再挑戦する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます