瀬戸内海に浮かぶ離島の小学校がこの春、休校する。100年以上の歴史がある松山市・怒和(ぬわ)島の怒和小学校。昨夏の西日本豪雨で、児童6人のうち姉妹2人を失った。校長らは「家族」同然に教え子と過ごした。22日には最後の卒業生を送り出した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます