フィギュアスケートの世界選手権第4日は23日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで男子フリーがあり、平昌(ピョンチャン)五輪金メダルでショートプログラム(SP)3位(94・87点)の羽生結弦(ANA)は、総合300・97点で2位だった。フリーはほぼ完璧な演技を見せ、206・10点を出した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます