フィギュアスケートの世界選手権のエキシビションが24日、さいたまスーパーアリーナであり、男子総合2位の羽生結弦(ANA)は桜色をあしらった衣装でリンクに登場した。演じたのは、1994年の松任谷由実さんのヒット曲「春よ、来い」。クラシック・ピアニスト清塚信也さんがアレンジした独奏のピアノメロディーに、柔らかくスケートを乗せた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます