春場所で史上最多を更新する42度目の優勝を果たした横綱白鵬が、千秋楽から一夜明けた25日、大阪市内のホテルで記者会見に臨んだ。場所中に負傷しながらも全勝で締めた15日間を「(平成最後の)賜杯(しはい)には目に見えない重さがあった。その代償として腕一つとられた」と振り返った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます