東京電力福島第一原発事故で全町民約1万人が避難している福島県大熊町の避難指示について、政府の原子力災害現地対策本部は26日、帰還困難区域以外の避難指示を4月10日に解除する方針を町側に示した。町は合意し、解除日程が決まった。原発事故から8年を経て、第一原発立地自治体の避難指示が初めて解除される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます