人工呼吸器が欠かせない重い障害がある枚方市の新居(あらい)優太郎さん(19)が、府立春日丘高校定時制=茨木市=を卒業した。先生や仲間から「優太郎」と呼ばれて慕われた。4年間の高校生活の軸になったのが、科学部での部活動。締めくくりとなる全国レベルの発表で優太郎さんは仲間とともに表彰の舞台にあがった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます