一歩進むごとに景色が変わり、次々と刺激が飛び込んでくる。その場に行った人しか味わえないこの感覚は、旅と通じるところがある。「感じること」をテーマに制作を続けてきた現代美術家・椎原保(しいはらたもつ)(67)による展覧会「旅するKIITO(きいと)」が、神戸市中央区のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開かれている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます