沖縄・辺野古での新基地建設について尋ねた朝日新聞デジタルのアンケートで、「埋め立てを中止し、国民が一から議論し直すべきだ」という意見が8割近くに達しました。県民投票で示された沖縄の民意を、ヤマト(本土)の人々はどう受け止めればいいのか。沖縄で市民運動に携わってきた安里長従さん、憲政史家の古関彰一さんに聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます