新年度予算成立を受け、後半国会の焦点は、児童虐待防止の強化や、幼児教育・保育の無償化を目的とした子育て関連法案に移る。与党は早期の成立を目指す。一方、昨年の臨時国会で継続審議となった国民投票法改正案は、審議のめどが立っていない。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます