米ライドシェア(相乗り)2位のリフト(本社・サンフランシスコ)が29日、米ナスダック市場に上場した。首位のウーバーも近く上場が見込まれており、シェアリングエコノミー時代の到来を強く印象づける。リフトの筆頭株主は楽天で、「上場効果」は日本で携帯事業に進出する同社の追い風にもなりそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます