体力が低下して生活を支える手段が必要になったときに重要なのが介護保険。がん患者が利用するとき、書類には「末期がん」と書かなければなりませんでしたが、最近、そうした必要がなくなりました。その経緯をたどると、がん患者の姿を見つめ直すことにつながりそうです。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます