新しい元号が、「令和」に決まった。出典は「万葉集」。国書から選ばれるのは初めてだが、その意味するところは? 著書「武士の家計簿」などで知られ、朝日新聞が1日に開いた座談会に論者の一人として参加した歴史学者・磯田道史さん(国際日本文化研究センター准教授)は、こうみる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます