新元号「令和(れいわ)」を決めるにあたり、政府は1日、六つの原案を選び、有識者による「元号に関する懇談会」などに提示した。政府は原案の数も含めて公表していないが、「令和」のほか、「英弘(えいこう)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」などがあったことがわかった。複数の政府関係者が1日夜、朝日新聞の取材に明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます