児童が自分で時間割をつくり、年齢や発達の程度が異なる子どもがグループで学び合う公立小学校の開設を、広島県福山市教委が目指している。目標は2022年度。近年注目されている欧州発祥の「イエナプラン教育」の理念に基づくもので、実現すれば公立校で全国初となるという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます