統一地方選のさなかに飛び出した問題発言に、与野党から厳しい声が相次いだ。安倍晋三首相らの意向を忖度(そんたく)し、道路建設をめぐる利益誘導をしたと認める発言をした自民党の塚田一郎国土交通副大臣(55)。辞任論が与党内にもくすぶり、後半国会の焦点となりそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます