韓国南東部の古都、慶州に日本人のおばあさんたちが暮らす福祉施設がある。「ナザレ園」。開設から半世紀近い歳月が流れ、みな90代半ばになった。過酷な境遇を生き、異国で支え合いながら静かに余生を送る女性たち。望郷の念が募る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます