米議会下院司法委員会は3日、2016年の米大統領選の「ロシア疑惑」をめぐるマラー特別検察官の捜査報告書と証拠の全面開示を司法省に求めるための召喚状を出す権限をナドラー委員長(民主党)に与えた。全面開示に否定的な姿勢のバー司法長官に圧力をかける狙いがある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます