早朝5時すぎ、家族6人が眠る民家にロケット弾が直撃した。家は崩れ落ちたものの、屋内にいた家族に死者はなかった。3月25日、イスラエルで起きた出来事だ。住人たちの命を守ったのは、災害大国・日本でも一部を応用できそうな「備え」だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます