セブン―イレブン・ジャパンの親会社、セブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長は4日、営業時間の選択制に否定的な考えを示した。営業時間をめぐっては個別の店に柔軟に対応するとしたうえで、そうした対応が「24時間営業の選択制にはつながるとは考えていない」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます