食品に「遺伝子組換(くみか)えでない」との表示を認める基準を、2023年4月から厳しくすることが決まった。今は遺伝子組み換え(GM)作物が5%以下なら表示できるが、内閣府の消費者委員会が4日、認めるのはGM作物が「不検出」の場合だけに限る改正案を適当と首相に答申した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます