京都の春を彩る花街・祇園甲部の舞台公演「都をどり」(http://miyako-odori.jp/)が4月1日、京都・南座で幕を開けた。150年近い歴史がある伝統の舞台。振り付けを担当する京舞井上流五世家元の井上八千代さん(62)に、平成最後の都をどりにかける思いや、楽しみ方をじっくり聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます