米国が脱退を宣言したINF(中距離核戦力)全廃条約は、今年8月に失効する。米国は戦力を高めてきた中国を牽制(けんせい)しようと、中距離ミサイルのアジア太平洋地域への配備を探る。その動きはアジアでの軍拡競争を招くのか、それとも新たな軍縮の枠組みづくりの契機となるのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます