今年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」は、明治から昭和を舞台に、五輪にかけた人たちを描く物語だ。ヒット作「あまちゃん」の制作チームが五輪イヤーを前に満を持して送り出したが、視聴率はいまひとつだ。異色の大河を、どう見るか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます