目や耳が不自由な人が映画館で楽しめるよう音声や字幕のガイドをつけた「バリアフリー映画」の試写会が3月31日、佐賀市松原2丁目のシアター・シエマであった。これに向けた「みないろ会」の募金には約130万円が寄せられ、録音機材を購入。自分たちで音声ガイドをつけて初めて上映し、支援者や会のメンバーら約60人が参加した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます