インド南部バイラクッペにあるインド最大のチベット難民居住区。高齢者施設に暮らすイェシ・ヤンバルさん(81)は、毎朝4時に起きて部屋に掲げたチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(83)の写真の前で手を合わせる。中に経文が納められた「マニ車」と呼ばれる円筒をまわしながら、毎朝同じことを祈る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます