〈ゴールテープはなくても 晴れゆく道はある〉。音楽クリエーターのヒャダインさん(38)は多才ぶりが脚光を浴びる裏で、人知れず乾癬(かんせん)の症状に苦しんだことがある。見た目も気にしてふさぎ込んだ時もあった。〈この肌を誇ろう〉。制作した応援ソングのサビの歌詞には、同じ病気に悩む患者の力になればという思いを込めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます