東京都世田谷区の3世代9人の家族が今春、東京都奥多摩町に転入した。住まいは、15年間住めば無償で譲渡されるという町の定住応援住宅だ。若者向けの低額賃貸住宅の提供を含む一連の支援制度で町に定住した人は173世帯、478人に上り、人口のほぼ1割を占める。町は定住者の呼び込みで、人口減に歯止めをかけたいという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます