今回、「マンガ大賞」に選ばれたのは、有間しのぶさんの『その女、ジルバ』です。読んでいて初めは、中年の夢あるコメディーかなと思ったら、巻を追うごとにジルバの過去をテーマにブラジル移民から、戦中戦後史など、群像ドラマに流れていき、読み終えた後は、長編の映画を見た気になりました。

無断転載・複製を禁じます