イスラエルの総選挙(定数120、比例代表制)が9日、投開票され、ネタニヤフ首相の続投がほぼ確実となった。与党リクードを中心とする右派勢力が過半数を確保する見通しだ。ただ、ネタニヤフ氏は汚職疑惑を抱えており、政権が不安定化する恐れもある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます