失言が相次いでいた桜田義孝五輪相が10日、辞任に追い込まれた。安倍晋三首相が重視する「震災からの復興」より、自民党の衆院議員が「大事」と公言したことで、首相もかばいきれなくなった。遅きに失した感は否めず、与野党から厳しい声が相次いだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます