2016年の米大統領選でロシアがトランプ氏陣営に肩入れした「ロシア疑惑」をめぐり、バー司法長官は9日、下院歳出委員会の公聴会で、マラー特別検察官の捜査報告書の詳細版を「1週間以内」に公表する意向を表明した。一方で、トランプ大統領による司法妨害などの疑問については答えなかった。トランプ氏は「無罪」を宣言しているが、野党・民主党は全面開示を求めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます