日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)が同社の資金を自らに還流させたとされる特別背任事件で、前会長の妻キャロルさんが11日午後、証人尋問に応じるため、東京地裁に入った。東京地検特捜部は、資金の一部がキャロルさんの会社に送金されたとみており、資金の流れや使途について尋問が行われるとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます