難聴の人たちの医療や療育環境の整備をめざす「難聴対策推進議員連盟」が10日、発足した。会長は石原伸晃・前経済再生相。生後間もない赤ちゃんに難聴の疑いがないかを調べる検査「新生児聴覚スクリーニング」の実施率の向上や、難聴児教育の充実を推進する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます