健康でいるためには、よく歩くことがいいことはわかっている。でも、関心のない人に「歩きましょう」と呼びかけても、その気になってもらうのは難しい。だったら、まちのあり方を変えて、住んでいるだけで歩行量が自然と増え、いつの間にか健康になれるようにしよう。そんな取り組みが各地で始まっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます