1995年、あるスニーカーが世間をにぎわせた。エアマックス95。著名人が履き、価格高騰の末に「エアマックス狩り」という強奪事件が続いた。「東京スニーカー史」(立東舎)の著者で、編集者の小澤匡行(まさゆき)さん(40)と、平成のスニーカーブームをふり返る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます