企業が自社のデータやソフトをインターネット上に置くクラウド化の動きが加速するなか、世界的な大手の覇権争いが激しさを増している。先行するアマゾンやマイクロソフトを追うグーグルは、オープンソース(自由に参加できる公開の開発システム)のソフト会社と連携する方針を打ち出し、戦略の違いを明確にした。各社はクラウド化が急速に浸透し始めた日本市場へも熱視線を送る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます