3月31日に行われた第16回詰将棋解答選手権(朝日新聞社など後援)のチャンピオン戦で、藤井聡太七段が前人未到の5連覇を達成した。3位で迎えた第2ラウンド(2R)の終了間際、難問の正解手順を立て続けに発見。競争相手が解けなかったこともあり、紙一重の逆転劇を果たした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます